コラム
全員閲覧可能
2023-09-19 15:29

未経験の仕事、CRAへの挑戦 内定者インタビュー

未経験の仕事、CRAへの挑戦 内定者インタビュー
inspire株式会社がサポートさせていただいて、臨床検査技師から内資大手CROのCRAへご転職をされたFさんに、転職時に行った準備や入社後の実情を伺いました。

昨今の臨床開発モニター(CRA; Clinical Research Associate、以下「CRA」)の採用において、中途未経験者の採用が積極的に行われています。主な募集対象者は、看護師、臨床検査技師、薬剤師などの医療資格保持者、MR経験者、治験コーディネーター(CRC; Clinical Research Coordinator)経験者などです。

弊社inspire株式会社においても、未経験の方のCRAへの転職を数多く支援してきました。そのような中で、求職者様とお話をさせていただくと、以下のような疑問の声を良く伺います。

  • 転職にあたりどのような準備をしたら良いのだろう?
  • CRA職に就いた後、これまでの経験がどのように生きるのだろう?
  • 経験したことのない業界だけど、やっていけるのかな?

それらの声にお応えするべく、弊社がサポートをさせていただいて、臨床検査技師から内資大手CROのCRAへご転職をされたFさんに、転職期間、入社後の実情を伺いました。

インタビュイー:Fさん

内資大手CRO CRA。大学卒業後、臨床検査技師免許を取得。病院に入職し、1年5カ月ほど臨床検査技師業務に従事する。当該期間に自院が実施していた治験に携わったことで、新薬開発とCRA職に興味を持ち、転職。内資大手CROに入社し、現在入社1年目でCRAとして医療機関を担当する。

インタビュアー:峰尾 竜徳

inspire株式会社 事業推進部。大学院卒業後、内資大手CRO に入社し、臨床開発部に配属。CRAとして、中枢神経領域のプロジェクトに立ち上げ~終了まで携わる。その後、大手人材情報サービス会社に転職し、医学生向け web サービスの運営(コンテンツ企画 集客等)を経験する。2022年4月よりinspire 株式会社に入社。Medical Career Platformの立ち上げに関わり、現在は運営を担う。


 

 

治験に関わった経験がきっかけに

峰尾:本日はお時間いただき誠にありがとうございます。

Fさん:よろしくお願い致します。

峰尾:本日は、臨床検査技師に従事されていた頃から、順を追ってお話を伺わせていただきたいと思っています。まずは、転職を決意された理由を教えてください。

Fさん:一つ目の理由は、検査科で行うことは検査の結果を返すのみで、患者様への貢献をあまり感じられなかったためです。特に私の病院では、異常な値が出た場合でも、医師に伝えるのみで、なぜその数値が出たのかを考える機会や医師とのディスカッションも特にありませんでした。検査科内での症例検討会などもなく、患者様への貢献という点について、物足りなく感じていました。

また、二つ目の理由としては、研修や勉強会などがほとんどなく、属人的な指導だった点です。ある先輩に聞いて行ったことについて別の先輩から怒られる、なんてこともありました。これでは患者様のために自身がスキルアップする、というのも難しいと考えたのです。

峰尾:なるほど。たしかにそのような状況では、患者様への貢献は感じづらいですね。では、治験業界やCRAという職種を志望されるようになったのはどのようなことがきっかけだったのですか?

Fさん:以前に自院で実施していた治験に携わったことを思い出したのです。今はない治療方法を世に送り出すことの一端を担うことができることは、大きな医療貢献につながると感じました。中でもCRAという職種は、直接患者様と触れ合うことはないものの、非常に科学的なプロセスを踏むこと、医師ともさまざまな議論の機会があることなど、魅力的に感じる点が多々あり志望するようになりました。

峰尾:ありがとうございます。志望動機にも、今お話いただいたことを書かれていますね。CRAでの面接では「なぜCRCでなくてCRAを志望するのか?」というのは必ず聞かれる質問ですが、しっかりと頷ける理由になっていますね。

Fさん:はい。加えて、CROにはフレックス制度や在宅制度を取り入れている企業が多いというのも魅力的で、自分のライフスタイルに合わせた働き方ができると思って志望したところもあります。私は朝が苦手なので(笑)。

峰尾:なるほど(笑)。たしかに、それもCROの魅力の一つですね。

自分の考えを書き出す、人に聞いてもらう

峰尾:弊社がFさんとお会いしたのは、職務経歴を登録しておくと企業や転職エージェントから連絡を貰える転職支援サービスでしたね。そのサービスを通して最初に面談したのは弊社だったのでしょうか?

 Fさん:いえ、最初は外資大手CROの人事の方から連絡をいただき面談をしました。そこでCRAの職務内容を簡単に教えてもらったのですが、なかなか理解できなくて……。この業界って、CRO、CRA、GCPなどアルファベット三文字の単語がすごく多いじゃないですか。話を聞いているうちに、人事の方が何について話をしているのかが分からなくなってしまいました。結果としてその会社は見送りになってしまったのですが、それはCRAの業務内容がふんわりとした理解だったからだと思います。

 その後に御社(inspire)からご連絡をいただき、面談をしました。その面談の中で、改めて医薬品開発の流れといった基礎の基礎から、詳しいCRAの業務内容まで教えてもらってやっと理解ができたと思います。CRA職種説明資料もいただいて、その資料にあった用語の一覧が理解の助けになりました。

 峰尾:それは非常に良かったです。かなり量のある資料で、求職者様の中にはめんどくさくなって辞めちゃう方もいらっしゃるのですが……。

 業務内容をしっかり理解することの他、準備としてどのようなことを行いましたか?

 Fさん:まずは志望動機の言語化をしました。先ほど、治験業界やCRAを志望するようになった経緯を話しましたが、最初はここまで話せませんでした。まずは、自分の思いを文章に書き出し、それを御社のコンサルタントに何度も添削いただくことで、考えを整理しました。

 峰尾:そうですね。面接の回答を言語化するときも、一回文章にしてみるというのは非常に重要ですね。

 Fさん:はい。その面接対策も結構大変でした。何を話すのか考えるという点では、いただいた想定質問集の回答作りをするということをしました。話し方という点では、私の場合、結論から話すといった話す順序であったり、相槌などのちょっとした返答の仕方であったりが、慣れていなくて。模擬面接を何度も実施いただいて、たくさんフィードバックを受けました。「そのような話し方だと、子供っぽいですよ」なんて、厳しい指摘も受けた記憶があります。御社のサポートは少しトレーニングのような雰囲気がありますよね(笑)。

 峰尾:そうかもしれません(笑)。ちなみに、想定質問は40問くらいあったと思いますが、嫌になりませんでしたか?

 Fさん:うーん……嫌になりましたね(笑)。でも、これから面接を受けようとされる方は、100%やった方が良いと思います。成功経験や失敗経験といったCRAへの転職に関わらず聞かれるような質問だろうと、書類などの提出期限の順守率とその順守率を高めるためにやった工夫といったCRAならではの質問などは、面接本番で聞かれてすぐに答えられるような質問じゃないですよね。あらかじめ、しっかり言語化しておかないと面接官にちゃんと伝わるように話せないと思います。

 峰尾:そうですね。内定をいただいたCROからは「CRAに対する挑戦意欲をしっかり面接で聞くことができました」と評価されていますね。

 Fさん:はい。面接の準備段階でしっかりと言語化ができていたからこそ、このコメントをいただけたのだと思います。それに、何て答えれば良いか分からないみたいな質問は面接で出てこなかったですね。基本的に想定質問集の範囲内だったと思います。

 今思えば、業務内容の理解から面接対策まで、私の独力だけでは絶対無理だったと思います。大半の時間や労力を臨床検査技師の仕事に注いでいたので、たぶんあと3~5年くらいかかっていたように思いますし、そして2年目か3年目であきらめていた……。それでも短期間で頑張れて、かつ内定をもらえたのは、御社のコンサルタントが、私のできる範囲でやるべきことを提示してくれて、さらに手助けをしてくれたからだと感じています。

 

 

大変だったスタートダッシュ それを乗り越えて感じたCRAのやりがい

峰尾:では、入社されてからのお話をお聞かせください。これまでのご経験が生きたと感じたことはございますか?

 Fさん:担当する試験の対象疾患や薬の機序、検査内容の理解では、これまでの経験が大いに役立ちました。この点は医療職を経験していて良かったな、と思います。当然、臨床検査技師だけでなく、薬剤師、看護師を経験されている方にも当てはまることです。

 ただ、GCPや治験の手続き、病院とのやり取りなどは入社後しっかり勉強が必要です。その点は、座学やOJT研修で学ぶことができます。

 峰尾:そうですね。CROはどの会社も過保護なくらい手厚い研修がありますよね。

 Fさん:そうですね。私の会社でも1か月くらい座学でGCPを教わって、その後1、2か月くらいプロジェクトでサポート業務などをやりながら教育を受けます。ただ、私の場合は少し特殊で最初の1か月が終わって病院を受け持つことになって……。いきなり、先生や看護師、CRCなど、治験に参加する方の前で、手順などの説明会を実施しました(笑)。

 峰尾:いきなりですか! それはなかなか珍しいですね。大変ではなかったですか?

 Fさん:もちろん大変でしたし、驚きました。でも、社内でリーダーの方を医師に見立てて、説明の練習をする機会をたくさん作ってもらったので、当日は落ち着いて臨めました。どうしても答えられなかった質問についても、同行していただいた先輩に助け舟を出してもらって回答することができました。病院に提出する資料作成についても、一旦自分で作って、それを先輩に添削していただくという方法でこなせました。

 今でも、まだ先輩に質問してしまうことがありますがCRA業務を回すことができています。未経験からの挑戦でも、当然自力でしっかり勉強することは必要ですが、先輩方のサポートを上手く活用することで一CRAとして業務をすることができます。

 峰尾:なるほど、大変ではありつつも乗り越えられたということですね。では、Fさんは今後どのようなCRAを目指されるのですか?

 Fさん:私はCRAのプロフェッショナルを目指したいです。そのために、さまざまな疾患領域の治験を経験していきたいと思います。そして、私のように未経験からCRAになった方をしっかりサポートできるような頼れる先輩CRAになりたいですね。

 峰尾:ありがとうございます。最後に、CRAを目指されている方にメッセージをお願い致します。

 Fさん:はい。新薬によっては医療水準を大きく変えるかもしれないものであり、それが生み出される過程に携わることができるという点がCRAのやりがいです。私が携わっている治験薬が、かなり新規性の高いものであるということもありますが、実際に先生に治験薬の説明をして、先生から「それすごいね!その薬が本当に世に出るのであれば、未来が明るいね」って言われたときはとても嬉しかったですし、この治験を成功させたい! と思いました。

 新規性の非常に高い治験薬を担当する機会はたくさんあるわけではないと思いますが、製薬企業が新薬を出すということは、既存薬と比較してより良い効果があったり、患者様のQOLを改善したりと、医療水準を良くするメリットがあるわけです。そのため、このやりがいを感じる機会は豊富にあると思います。

 とはいえ、CRAになるとこれまで医療従事者として働いてきた頃には感じなかった大変さを感じるときもあります。例えば、CRAは担当病院にとって外部の人間です。病院の方に対して細かい気遣いをする必要も出てきます。

 大変なこともふまえて、それでもCRAを魅力に感じている、挑戦したいと思われる方は是非チャレンジしてみてください。頑張れ!

 

 

関連するコラム

臨床開発を中心とした医薬品開発におけるプロジェクトのリーダーの役割の違い

医薬品開発/臨床開発(治験)に関与する様々なリーダー(スタディマネージャー、プロジェクトマネージャーなど)の違いを整理して説明します。

「派遣型CRA」について知る 1 ~ 派遣型(外部就労型)CRAから、製薬会社を目指すというキャリア ~

CRAの働き方としての「派遣型=外部就労型」。実は多くのメリットがあるのにあまり知られていません。その業務内容やメリットを説明します。

明確に減少傾向にあるMRの状況と、今後の転職・キャリアの方向性

「このまま続けて大丈夫?」と悩み、転職する方が増えているMR。キャリアプランに悩んでいるMRへ、業界の将来性や検討可能な転職先についてご紹介します。

株式会社アスパークメディカル 採用ご担当者様インタビュー(1/2)~「派遣×受託」のハイブリッドCROで、他にはないCRAのキャリアの可能性を提供~

株式会社アスパークメディカル(以下、アスパーク)は、CRAを中心に臨床開発やPV関連の人材の派遣をメイン事業としたCROとなります。一時期に比し、派遣に注力するCROが減っていくなかで着実に事業を拡大している点は、市場から評価されている証かと思います。

株式会社アスパークメディカル 採用ご担当者様インタビュー(2/2) ~「派遣×受託」のハイブリッドCROで、他にはないCRAのキャリアの可能性を提供~

 前回、株式会社アスパークメディカル(以下、アスパーク)の、派遣事業と受託事業のそれぞれの状況を詳しくお伺いしました。その内容を踏まえ、今回は特に、派遣事業と受託事業の両方に力を入れているアスパークでこそ実現できる、CRAのキャリアの様々な可能性、特に様々なライフイベントを抱える女性にとってのキャリア設計の柔軟性について話を伺いました。

メビックス株式会社 インタビュー 第1回 CRAに知ってほしい、育薬における臨床研究の本質的な意義 ~治験データと臨床実態のギャップを埋める~

臨床研究専門のCROであるメビックス株式会社(以下、メビックス)。この領域では国内No.1の実績を誇るCROだ。 しかし、特に企業治験のCRAの方々には、その「臨床研究」について十分に知られてないという実態がある。そこで今回、その「臨床研究とは」というところから、お話をいただいた。 治験だけでは、臨床実態下での使用に耐えうるデータがそろっていないことが多く、その不足するエビデンスを確立することで、真に患者さんの役に立つ医薬品に育てていく「育薬」と、その「育薬」のなかで大きな役割を占める「臨床研究」について、わかりやすくご説明いただいたので、ぜひお読みいただきたい。 なお、メビックスには下記の3回シリーズでお話を伺うこととなっており、今回はその第1回目となる。

関連するセミナー・イベント

【無料】未経験者向け 医薬品開発CRA職 職種説明会
受付終了 非会員も参加可能

【無料】未経験者向け 医薬品開発CRA職 職種説明会

2023年12月7日(木) 19:00〜21:00

対象者概要 MR や看護師/薬剤師はもちろん、理学療法士/臨床工学技士/放射線技師、基礎・非臨床研究者、学術、医療機器営業の方など、医療/ヘルスケア、ライフサイエンスに関与されている幅広い方が受講可能です *第二新卒の方も対象となります *詳細は下記【対象者要件】をご覧ください。   「医療機関に勤務しているが、治療方法が尽きるときがあり、歯がゆい」 「MR をしているが、数字を追いかける仕事で、患者さんへの貢献を感じづらい」 あなたは、そんな思いを持ったことはないでしょうか。   CRA職について 医薬品開発のなかでも臨床試験/治験は、今ない治療薬を作るために実際に人(患者さん) に投与し、有効性や安全性を確かめる仕事です。多くの患者さんはもちろん、特に治療法が (ほとんど)ない希少疾患を抱えている患者さんに希望を提供する仕事なります。 その臨床試験/治験のなかで CRA は、開発中の医薬品を、医療機関において実際に人間に 投与/使用していただき、データを収集することで当該治験薬が本当に有効かつ安全かを実証し、世に送り出す仕事となります。       以前は、製薬メーカーにおける狭き門の職種でしたが、最近は CRO (医薬品開発受託会社)という臨床開発を専門に請け負う会社があり、多くの未経験者に CRA として活躍の場を開いています。 実際、 ・業務範囲に制限の多い MR の方 ・夜勤なし・土日休みを希望するコメディカルの方 等々 が多く転身されています。   本セミナーでは、CRA の役割や将来性、募集企業、転職活動の進め方等をご説明いたします。   募集企業例、勤務地 IQVIAサービシーズ ジャパン株式会社、イーピーエス株式会社、シミック株式会社、株式会社メディサイエンスプラニング、 株式会社マイクロン等多数あり   *勤務地:東京、名古屋、大阪、福岡となります(企業毎に異なります)    セミナーagenda 本セミナーでは、CRA の業務内容の詳細や将来性、MR やコメディカルの方々の知識・経験がどう活かせるか、募集企業、内定を取るポイント、転職活動の進め方などを説明致します。   1.医薬品開発の全体像と臨床開発(治験) 2.臨床開発のなかでの CRA の役割、業務内容 3.臨床研究と CRA 4.未経験 CRA 応募に求められる要件 5.未経験 CRA 募集企業、求人例 6.内定獲得のコツ 7.CRA 以外の医療/医薬関連の求人例 *一部変更になる場合があります   対象者要件 以下のいずれかに合致する経歴をお持ちの方。   1.看護師、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士、放射線技師 有資格者 *学歴不問 2.治験関連経験者 *学歴不問、文系可  *CRC、QC、SSU、データマネジメント等経験者 3.医療機関向け営業経験者 *大卒以上、文系可  *MR(ジェネリックのみも可)、MS、医療機器営業/学術営業、診断薬営業/学術営業 4.その他製薬関連職種経験者 *大卒以上、文系可  基礎/非臨床研究、PMS、PV、学術 等 5.アカデミア研究者(ポスドク等)  生理学や病態、医薬品(候補物質)に関連する研究をされてきた方 6.その他医療業界関連営業 *大卒以上、文系可  医療機関や製薬会社/研究機関向け営業経験   *第二新卒の方でも受講可 *求人への応募意思は問いません。情報取集程度でもお気軽にご参加ください   開催方法 Zoom にて開催 *顔出し無し、質問もチャットで構いません。お気軽にご参加ください *スライドを投影するため、可能であれば PC での聴講をお願いします   講師氏名、略歴 inspire株式会社 代表取締役 吉原 貴 ・製薬メーカーを中心としたメディカル業界 ・経営企画(戦略、マーケ、人事企画等)/コンサル領域に専門性を持つエージェント/コンサルタント。 メディカル専門の人材紹介会社/フリーランスでのコンサルタント等を経て、メディカル専門の人材紹介会社 inspire(株)を立ち上げる。 CRO(医薬品開発受託機関)での勤務経験等から、製薬業界、特に CRA を中心とした臨床開発関連の職種に精通     inspire株式会社 事業推進部 峰尾 竜徳 大学院卒業後、内資大手 CRO に入社し、臨床開発部に配属。臨床開発モニターとして、 中枢神経領域のプロジェクトに立ち上げ~終了まで携わる。 その後、大手人材情報サービス会社に転職し、研修医向けweb サービスの運営(コンテンツ企画/集客等)を経験する。 メディカル人材向けキャリア支援サイト Medical Career Platform(MCP)の運営実務責任者を担いつつ、人材紹介コンサルタントも担当する。  

メディカル関連業界/職種 転職、キャリア 製薬メーカー 医療機器メーカー CRO SMO CSO 病院・クリニック アカデミア
【無料】未経験者向け CRC /SMA(治験事務局担当) 職種説明会
受付終了 非会員も参加可能

【無料】未経験者向け CRC /SMA(治験事務局担当) 職種説明会

2024年6月13日(木) 19:00〜21:00

CRC/SMA(治験事務局担当)について 医薬品開発のなかでも臨床試験/治験は、今ない治療薬を作るために実際に人(患者さん)に投与し、有効性や安全性を確かめる仕事です。多くの患者さんはもちろん、特に治療法が(ほとんど)ない希少疾患を抱えている患者さんに希望を提供する仕事なります。   その臨床試験/治験のなかでCRCは、治験を実施する施設にて、医師の指示のもと、以下のような治験業務全般のサポート業務を行います。 ・治験に参加している患者さんの補助 ・医学的判断を伴わない業務 ・事務的業務(治験関連文書作成・保管、臨床データの入力等) ・業務を行うチーム内の調整(薬剤部や検査室との調整等)    等   一方でSMA(治験事務局担当)は、医療機関での治験運営の全体的な事務管理を行う、治験事務局に所属する担当者です。以下のような業務を行います。 ・製薬企業等からの治験の受付 ・患者さんの安全面等の観点から、治験の実施可否を検討する治験審査委員会(IRB)の運営管理、個々治験の契約関連の手続き ・治験で発生する関係書類や治験データの管理・保管 ・治験運営体制の整備(業務手順書の作成・更新など)      等   このセミナーでは、より詳しい業務内容について、あなたが具体的なイメージを持てるよう丁寧に説明致します。 また、本セミナーでは、CRCとSMAの役割や将来性、募集企業、転職活動の進め方等もご説明いたします。   MR や看護師/薬剤師はもちろん、理学療法士/臨床工学技士/放射線技師等のカルテを読む機会のある職種の方、学術、医療機器営業等の医療機関へ営業をされていた方、医療事務の方など、医療/ヘルスケア、ライフサイエンスに関与されている幅広い方が受講可能です。   募集企業、勤務地例 シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社、株式会社EP綜合 等 *勤務地:全国各地の拠点(企業毎、時期によりに異なります) 北海道、宮城、岩手、福島、富山、新潟、石川、茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡、岐阜、愛知、大阪、京都、滋賀、兵庫、、和歌山、岡山、広島、山口、香川、愛媛、福岡、大分、佐賀、長崎、熊本、宮崎、鹿児島   対象者 以下のいずれかに合致する経歴をお持ちの方。   1. 看護師、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士、放射線技師 等 *学歴不問  *医療系資格保持者でカルテが読める職種 2. 1.以外の病院勤務経験者 *学歴、資格不問  *医療事務、医局秘書、クラーク、診療情報管理士 等 3.治験関連経験者 *学歴不問、文系可  *CRA、QC、SSU、データマネジメント等経験者 4.医療機関向け営業経験者 *学歴不問、文系可  *MR(ジェネリックのみも可)、MS、医療機器営業/学術営業、診断薬営業/学術営業 5.治験業界関連営業 *学歴不問、文系可   *第二新卒の方でも受講可 *求人への応募意思は問いません。情報取集程度でもお気軽にご参加ください   セミナーagenda 本セミナーでは、CRC/SMAの業務内容の詳細や将来性、MR やコメディカルの方々の知識・経験がどう活かせるか、募集企業、内定を取るポイント、転職活動の進め方などを説明致します。   1. introduction 2. 治験の概要 3. 治験関連の職種 4. CRC、SMAの詳細 5. 未経験CRC、SMAの求人 *一部変更になる場合があります   開催方法 Zoom にて開催 *顔出し無し、質問もチャットで構いません。お気軽にご参加ください *スライドを投影するため、可能であれば PC での聴講をお願いします *Zoom の利用経験がない方は、事前に使い方のレクチャー及び通信テストを致します。遠 慮なくお申しつけください   講師氏名、略歴 inspire株式会社 代表取締役 吉原 貴 ・製薬メーカーを中心としたメディカル業界 ・経営企画(戦略、マーケ、人事企画等)/コンサル領域に専門性を持つエージェント/コンサルタント。 メディカル専門の人材紹介会社/フリーランスでのコンサルタント等を経て、メディカル専門の人材紹介会社 inspire(株)を立ち上げる。 CRO(医薬品開発受託機関)での勤務経験等から、製薬業界、特に CRA を中心とした臨床開発関連の職種に精通     inspire株式会社 事業推進部 峰尾 竜徳 大学院卒業後、内資大手 CRO に入社し、臨床開発部に配属。臨床開発モニターとして、 中枢神経領域のプロジェクトに立ち上げ~終了まで携わる。 その後、大手人材情報サービス会社に転職し、研修医向けweb サービスの運営(コンテンツ企画/集客等)を経験する。 メディカル人材向けキャリア支援サイト Medical Career Platform(MCP)の運営実務責任者を担いつつ、人材紹介コンサルタントも担当する。    

メディカル関連業界/職種 転職、キャリア 製薬メーカー 医療機器メーカー CRO SMO CSO 病院・クリニック アカデミア
【無料】未経験者向け 医薬品開発CRA職 職種説明会
受付中 非会員も参加可能

【無料】未経験者向け 医薬品開発CRA職 職種説明会

2024年6月23日(日) 13:00〜15:00

対象者概要 MR や看護師/薬剤師はもちろん、理学療法士/臨床工学技士/放射線技師、基礎・非臨床研究者、学術、医療機器営業の方など、医療/ヘルスケア、ライフサイエンスに関与されている幅広い方が受講可能です。 *第二新卒の方も対象となります *詳細は下記【対象者要件】をご覧ください。   「医療機関に勤務しているが、治療方法が尽きるときがあり、歯がゆい」 「MR をしているが、数字を追いかける仕事で、患者さんへの貢献を感じづらい」 あなたは、そんな思いを持ったことはないでしょうか。   CRA職について 医薬品開発のなかでも臨床試験/治験は、今ない治療薬を作るために実際に人(患者さん) に投与し、有効性や安全性を確かめる仕事です。多くの患者さんはもちろん、特に治療法が (ほとんど)ない希少疾患を抱えている患者さんに希望を提供する仕事なります。 その臨床試験/治験のなかで CRA は、開発中の医薬品を、医療機関において実際に人間に 投与/使用していただき、データを収集することで当該治験薬が本当に有効かつ安全かを実証し、世に送り出す仕事となります。       以前は、製薬メーカーにおける狭き門の職種でしたが、最近は CRO (医薬品開発受託会社)という臨床開発を専門に請け負う会社があり、多くの未経験者に CRA として活躍の場を開いています。 実際、 ・業務範囲に制限の多い MR の方 ・夜勤なし・土日休みを希望するコメディカルの方 等々 が多く転身されています。   本セミナーでは、CRA の役割や将来性、募集企業、転職活動の進め方等をご説明いたします。   募集企業例、勤務地 IQVIAサービシーズ ジャパン株式会社、イーピーエス株式会社、シミック株式会社、株式会社メディサイエンスプラニング、株式会社マイクロン等多数あり   *勤務地:東京、名古屋、大阪、福岡となります(企業毎に異なります)    セミナーagenda 本セミナーでは、CRA の業務内容の詳細や将来性、MR やコメディカルの方々の知識・経験がどう活かせるか、募集企業、内定を取るポイント、転職活動の進め方などを説明致します。   1.医薬品開発の全体像と臨床開発(治験) 2.臨床開発のなかでの CRA の役割、業務内容 3.臨床研究と CRA 4.未経験 CRA 応募に求められる要件 5.未経験 CRA 募集企業、求人例 6.内定獲得のコツ 7.CRA 以外の医療/医薬関連の求人例 *一部変更になる場合があります   対象者要件 以下のいずれかに合致する経歴をお持ちの方。   1.看護師、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士、放射線技師 有資格者 *学歴不問 2.治験関連経験者 *学歴不問、文系可  *CRC、QC、SSU、データマネジメント等経験者 3.医療機関向け営業経験者 *大卒以上、文系可  *MR(ジェネリックのみも可)、MS、医療機器営業/学術営業、診断薬営業/学術営業 4.その他製薬関連職種経験者 *大卒以上、文系可  基礎/非臨床研究、PMS、PV、学術 等 5.アカデミア研究者(ポスドク等)  生理学や病態、医薬品(候補物質)に関連する研究をされてきた方 6.その他医療業界関連営業 *大卒以上、文系可  医療機関や製薬会社/研究機関向け営業経験   *第二新卒の方でも受講可 *求人への応募意思は問いません。情報取集程度でもお気軽にご参加ください   開催方法 Zoom にて開催 *顔出し無し、質問もチャットで構いません。お気軽にご参加ください *スライドを投影するため、可能であれば PC での聴講をお願いします   講師氏名、略歴 inspire株式会社 代表取締役 吉原 貴 ・製薬メーカーを中心としたメディカル業界 ・経営企画(戦略、マーケ、人事企画等)/コンサル領域に専門性を持つエージェント/コンサルタント。 メディカル専門の人材紹介会社/フリーランスでのコンサルタント等を経て、メディカル専門の人材紹介会社 inspire(株)を立ち上げる。 CRO(医薬品開発受託機関)での勤務経験等から、製薬業界、特に CRA を中心とした臨床開発関連の職種に精通     inspire株式会社 事業推進部 峰尾 竜徳 大学院卒業後、内資大手 CRO に入社し、臨床開発部に配属。臨床開発モニターとして、 中枢神経領域のプロジェクトに立ち上げ~終了まで携わる。 その後、大手人材情報サービス会社に転職し、研修医向けweb サービスの運営(コンテンツ企画/集客等)を経験する。 メディカル人材向けキャリア支援サイト Medical Career Platform(MCP)の運営実務責任者を担いつつ、人材紹介コンサルタントも担当する。  

メディカル関連業界/職種 転職、キャリア 製薬メーカー 医療機器メーカー CRO SMO CSO 病院・クリニック アカデミア
【無料】未経験者向け 医薬品開発CRA職 職種説明会
受付終了 非会員も参加可能

【無料】未経験者向け 医薬品開発CRA職 職種説明会

2024年4月20日(土) 13:00〜15:00

対象者概要 MR や看護師/薬剤師はもちろん、理学療法士/臨床工学技士/放射線技師、基礎・非臨床研究者、学術、医療機器営業の方など、医療/ヘルスケア、ライフサイエンスに関与されている幅広い方が受講可能です。 *第二新卒の方も対象となります *詳細は下記【対象者要件】をご覧ください。   「医療機関に勤務しているが、治療方法が尽きるときがあり、歯がゆい」 「MR をしているが、数字を追いかける仕事で、患者さんへの貢献を感じづらい」 あなたは、そんな思いを持ったことはないでしょうか。   CRA職について 医薬品開発のなかでも臨床試験/治験は、今ない治療薬を作るために実際に人(患者さん) に投与し、有効性や安全性を確かめる仕事です。多くの患者さんはもちろん、特に治療法が (ほとんど)ない希少疾患を抱えている患者さんに希望を提供する仕事なります。 その臨床試験/治験のなかで CRA は、開発中の医薬品を、医療機関において実際に人間に 投与/使用していただき、データを収集することで当該治験薬が本当に有効かつ安全かを実証し、世に送り出す仕事となります。       以前は、製薬メーカーにおける狭き門の職種でしたが、最近は CRO (医薬品開発受託会社)という臨床開発を専門に請け負う会社があり、多くの未経験者に CRA として活躍の場を開いています。 実際、 ・業務範囲に制限の多い MR の方 ・夜勤なし・土日休みを希望するコメディカルの方 等々 が多く転身されています。   本セミナーでは、CRA の役割や将来性、募集企業、転職活動の進め方等をご説明いたします。   募集企業例、勤務地 IQVIAサービシーズ ジャパン株式会社、イーピーエス株式会社、シミック株式会社、株式会社メディサイエンスプラニング、株式会社マイクロン等多数あり   *勤務地:東京、名古屋、大阪、福岡となります(企業毎に異なります)    セミナーagenda 本セミナーでは、CRA の業務内容の詳細や将来性、MR やコメディカルの方々の知識・経験がどう活かせるか、募集企業、内定を取るポイント、転職活動の進め方などを説明致します。   1.医薬品開発の全体像と臨床開発(治験) 2.臨床開発のなかでの CRA の役割、業務内容 3.臨床研究と CRA 4.未経験 CRA 応募に求められる要件 5.未経験 CRA 募集企業、求人例 6.内定獲得のコツ 7.CRA 以外の医療/医薬関連の求人例 *一部変更になる場合があります   対象者要件 以下のいずれかに合致する経歴をお持ちの方。   1.看護師、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士、放射線技師 有資格者 *学歴不問 2.治験関連経験者 *学歴不問、文系可  *CRC、QC、SSU、データマネジメント等経験者 3.医療機関向け営業経験者 *大卒以上、文系可  *MR(ジェネリックのみも可)、MS、医療機器営業/学術営業、診断薬営業/学術営業 4.その他製薬関連職種経験者 *大卒以上、文系可  基礎/非臨床研究、PMS、PV、学術 等 5.アカデミア研究者(ポスドク等)  生理学や病態、医薬品(候補物質)に関連する研究をされてきた方 6.その他医療業界関連営業 *大卒以上、文系可  医療機関や製薬会社/研究機関向け営業経験   *第二新卒の方でも受講可 *求人への応募意思は問いません。情報取集程度でもお気軽にご参加ください   開催方法 Zoom にて開催 *顔出し無し、質問もチャットで構いません。お気軽にご参加ください *スライドを投影するため、可能であれば PC での聴講をお願いします   講師氏名、略歴 inspire株式会社 代表取締役 吉原 貴 ・製薬メーカーを中心としたメディカル業界 ・経営企画(戦略、マーケ、人事企画等)/コンサル領域に専門性を持つエージェント/コンサルタント。 メディカル専門の人材紹介会社/フリーランスでのコンサルタント等を経て、メディカル専門の人材紹介会社 inspire(株)を立ち上げる。 CRO(医薬品開発受託機関)での勤務経験等から、製薬業界、特に CRA を中心とした臨床開発関連の職種に精通     inspire株式会社 事業推進部 峰尾 竜徳 大学院卒業後、内資大手 CRO に入社し、臨床開発部に配属。臨床開発モニターとして、 中枢神経領域のプロジェクトに立ち上げ~終了まで携わる。 その後、大手人材情報サービス会社に転職し、研修医向けweb サービスの運営(コンテンツ企画/集客等)を経験する。 メディカル人材向けキャリア支援サイト Medical Career Platform(MCP)の運営実務責任者を担いつつ、人材紹介コンサルタントも担当する。  

メディカル関連業界/職種 転職、キャリア 製薬メーカー 医療機器メーカー CRO SMO CSO 病院・クリニック アカデミア

関連する求人

エージェント取り扱い求人
【経験者】臨床開発(CRA)職★東京

製薬メーカーから委受託した新薬の「有効性」「安全性」を確かめる開発業務(治験や製造販売後臨床試験におけるモニタリング業務)に従事していただきます。 【具体的には】 ・臨床試験を実施する医療機関や責任医師の選定 ・実施医療機関との契約手続き ・薬事法、医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令(GCP)、治験実施計画書等を遵守し臨床試験(治験)が実施されているかを医療機関を巡回し確認 ・症例の管理 ・症例報告書の回収・点検 等 【業務体制】 ・担当する可能性のある領域:中枢疾患領域、がん領域、リューマチ、心・血管疾患領域 ・担当するプロトコールの数:原則 1 ・担当する施設数:平均 3~4(未経験者は1施設から担当し、徐々に慣れていただきます) 【キャリアパス】 重点疾患領域は、イメージング技法の活用領域と符合する中枢疾患領域&がん領域&心・血管疾患領域であり、この領域におけるエキスパート(イメージングCRA)としての成長を期待しています。 状況に依って、派遣に出て頂く可能性もあります。 【やりがい】 目標は、製薬メーカーや医師、研究者に対して、企画立案も行える臨床開発イメージングCRAです。医用画像を使った臨床試験が増えていく今なら実現することができます。

  • 448万〜560万
  • 東京都
  • CRO

募集中

エージェント取り扱い求人
【経験者】臨床事業_Clinical Operation(モニター)

臨床試験等に関する幅広い専門的知識を持ち、モニタリングおよび事務局を中心とした、開発、臨床研究およびPMS業務をお任せします。 GCP、実施計画書、国内外の各種規制等を遵守し実施されているかを確認すると共に、データの信頼性を保証する業務をお任せします。 ★弊社には約1100名のCRAが勤務をしており、直近では他CRO様で経験を積んだ方が下記を魅力に感じて頂き、弊社に入社を決めてくださっています。 ①多くの経験を積むことができる ・プロジェクト数18%増(2021年~2019年:2015年~2018年対比) ・ICCC(治験国内管理人)試験数、直近5年で15試験(2017年~2021年) ②ワークライフバランスを保ちながら勤務ができる ・月間平均残業時間 19時間31分(2021/10~2022/9) ・年間休日数 121日(2022年) ・月間の在宅勤務日数 10.8日/月(2021/10~2022/9) ・男性の育児休暇取得率 53.8%(2022年度) ・ケアリーブ制度 有給休暇を1時間単位で利用できる ③その他の魅力 ・海外売上TOP10製薬メーカー様、国内売上TOP10製薬メーカー様との取引実績あり ・遠隔診療、AI診断、デジタル化を積極的に導入。 ・疾患領域:癌、中枢を中心に主要な疾患領域を網羅。更に医療機器,再生医療,ICCC案件も積極的に受注。 ・モニタリング研修については、経験年数関係なく受講可能(医薬品関連の研修完備) ・英語研修(短期留学制度、アプリ活用、TOEIC補助【TOEICスコアに応じて】)、English communication service(英語研修:ネイティブ講師の常駐) ※ネイティブ講師とのフリーディスカッションやセミナーを開催。またレベルに応じた英語プログラムを別途準備しております ・新キャリア制度運用中(PM、DM、PV、QA、MW、薬事等のキャリア選択可能) ※入社後一定期間経過により適用可能となります。 <キャリアパス例>  CRA(3年)⇒CRA内でのOncology領域を担当  CRA(5年)⇒CRAのCL/クリニカルリーダー(5年)⇒PM/プロジェクトマネジメント(社内での異動)  CRA(5年)⇒PV/安全性情報管理(社内の異動)

  • 430万〜800万
  • 大阪府,愛知県,東京都,福岡県
  • CRO

募集中

エージェント取り扱い求人
CRA(臨床開発モニター)

【職務内容】 ・試験を依頼する医師、医療機関の選定 ・治験参加への依頼、契約 ・スタートアップミーティングの実施 ・医療機関へ治験薬交付、管理 ・CRFの整合性チェック・回収 ・検証作業(SDV) ・モニタリング、報告書の作成 ・治験の終了処理、手続き …など

  • 450万〜900万
  • 大阪府,東京都
  • CRO

募集中

エージェント取り扱い求人
当社受託部門/フルリモートCRA(地方在住可)

モニタリング業務 ※現在、企業治験、医師主導治験、臨床研究等、複数の試験が稼働中です。 ※通常のCRA職の業務を担当いただきますので、担当施設は全国となり、宿泊を伴う外勤が発生します。

  • 450万〜800万
  • 大阪府,東京都
  • CRO

募集中