職種辞典

統計解析

職務内容概要

ヒトを対象とした臨床研究や臨床試験でのデータ解析を担当します。試験の成功確率を向上させることを目的として、試験計画段階から試験結果の解析結果の報告まで、一連の統計解析業務を行います。また、統計解析により導き出された試験結果の科学的妥当性と信頼性を確保します。

具体的には、

・試験デザインの策定

・症例数設計(サンプルサイズ設計)

・試験計画書作成業務への参画

・統計手法の検討

・統計解析計画の立案

・解析プログラムの作成

・統計解析報告書の作成

といった業務を行います。

解析プログラムの作成に関しては、製薬会社やCROによっては、解析プログラムの作成を専門的に実施する解析プログラマーという役割があり、統計解析と解析プログラマーで役割が明確に分かれることもあります。

また、データ解析の専門的な知識を有することから、社内でも重宝され、他の部門(マーケティング部門やメディカルアフェアーズ部門 など)からデータ解析のサポートを依頼されることもあります。

他の呼称、略表記

STAT、生物統計、試験統計家

所属する企業・部署

主に製薬会社や医療機器メーカーの臨床開発部門やCROの臨床開発部門に所属することが多いです。CRO等から製薬会社に派遣され就労することもあります。

どのような人がなるか

統計学に関連する学歴、業務経験をお持ちの方

SAS等のプログラミングスキルをお持ちの方

その他お勧めポイント

本社勤務、転勤無し、専門的なスキルを磨くことができる

職務内容詳細

・・・

関連する求人

エージェント取り扱い求人
統計解析業務/臨床薬理分野

母集団解析業務(母集団解析計画の作成、母集団解析の実施等)

  • 400万〜700万
  • 大阪府,愛知県,東京都
  • CRO

募集中

エージェント取り扱い求人
統計解析職★大阪

※※医療× AI/データ活用に携われます!  製薬・医療機器業界の経験は問いません!!※※ 医用画像は客観的な臨床評価指標、バイオマーカーとして信頼性が高く、新薬の臨床試験(治験)にも積極的に利用されつつあります。 マイクロンでは、医用画像を用いての治験のサポートを行うImaging CROとして、CRO業界の中で独自性の高いポジションと実績があります。 イメージング技術/ノウハウを治験だけでなく、AIによる画像診断やイメージングバイオマーカー事業のように医療ニーズが大きい分野へ展開しています。 当該ポジションでは、AIによる画像診断などイメージング試験における統計解析業務を通して、イメージングに関わる専門スキルを身に着け、その医療への応用/展開を自ら実践することが出来ます。 【具体的な業務内容】 ・臨床試験(治験)および臨床研究における統計解析業務 プロトコルの作成支援、統計解析計画書等のドキュメント作成、統計解析プログラムの構築/実施、当局対応、統計コンサルテーション ・イメージングバイオマーカーなど新規技術の調査、開発 シーズ技術検討、臨床試験の実施計画におけるデザインの検討、当局相談 ・医用画像を用いた試験の品質管理手法の調査、実装 【キャリアパス】 将来的なキャリアパスには、以下のような選択肢があります。 ・プロジェクトリーダーとしての統計解析チームのマネジメント ・臨床試験デザインの立案や統計解析実務を担当するスペシャリスト ・イメージングや画像解析の専門知識を習得し、医療への活用を推進する専門家 【やりがい】 先行他社がいる業界ではなく、自らが進む道を切り開いていく面白さがあります。医師や研究者との情報交換も多く、専門性を磨く機会は数多くあります。 最近では、プログラム医療機器(SaMD)の臨床試験が急増しており、その一翼を担うことができます。 統計解析を通じて、イメージングバイオマーカーの新規開発など、新たな医療技術の発展に貢献することができます。

  • 450万〜550万
  • 大阪府
  • CRO

募集中

エージェント取り扱い求人
東京 臨床統計解析(未経験者の方)

臨床試験データの統計解析。 解析方法の検討、データ加工等の仕様検討、プログラム・図表作成、統計解析報告書、研究会資料の作成など。

  • 400万〜500万
  • 東京都
  • CRO

募集中

エージェント取り扱い求人
東京 臨床統計解析(経験者の方)

臨床試験データの統計解析。統計解析報告書、研究会資料の作成など。

  • 450万〜700万
  • 東京都
  • CRO

募集中