株式会社アスパークメディカル

2021.09.22

設立から10周年を迎え、主力の派遣ビジネスに加え、受託ビジネスも着実に拡大している。「派遣+受託」のハイブリッド型CROとして、CRAをはじめ医薬品関連人材にとって他社にはないキャリアを積むことができる環境が整っている稀有なCRO。

担当コンサルタントから一言
製薬業界での派遣ビジネスでは、各依頼者からの信頼も厚く、これまで優秀な人材を派遣してきました。10周年を迎え、今後は受託ビジネスについても拡大していく計画で、将来ますます成長が期待できるCRO企業です
(担当コンサルタント:小川善之)


 

会社概要

■会社名:株式会社アスパークメディカル
■本社所在地:本社/大阪オフィス 
〒541-0047大阪市中央区淡路町1-4-9 TPR北浜ビル 9F
TEL.06-6233-5800 / FAX.06-6233-5801
東京オフィス
〒108-0075東京都港区港南2-4-15 品川KSビル3F
TEL.03-6712-0273 / FAX.03-6712-0274
■設立年月日: 2011年4月1日
■代表者: 代表取締役 田中 良平
■社員数: 160名(2021年4月現在) ■CRA数:69名(2021年7月現在)
■売上高
①単体売上高:非公開
②連結売上高:186.7億円 *2021年3月期
■CRA配属拠点:東京、大阪

株式会社アスパークメディカル
https://www.aspark-medical.co.jp/

歴史、沿革

2005年10月 株式会社アスパーク設立
– 特定労働者人材派遣免許を取得し、人材派遣業務を開始
– 機械、電気、電子設計開発分野への人材派遣を開始
2006年5月 メディカル事業部 大阪オフィスに開設
– 臨床開発業務を中心に医薬分野への人材派遣を開始
2006年8月 メディカル事業部 東京オフィス開設
2011年4月 株式会社アスパークメディカル 設立
– 医薬品開発分野へ専門特化、CRO事業の強化を目的にメディカル事業部をスピンオフ
2011年8月 PMS DM/統計解析業務の受託サービスを開始
2012年4月 臨床試験モニタリング業務の受託サービスを開始
2017年8月 業績拡大により東京オフィスを港区港南へ移転
2020年4月 大幅な組織改編を実施
– 開発部を開発本部とし、部門の役割/責任を明確
– 委受託の拡大とともに社内での人材体制の強化

サービス

●臨床開発アウトソーシング事業
医薬品・医療機器臨床試験及び製造販売後における
各種BPOサービス事業
●医薬品・医療機器開発受託事業(CRO事業)
PhⅠ/Ⅱ/Ⅲ、製造販売後臨床試験・調査のモニタリング及び品質管理業務、DM/統計解析業務
●人材派遣事業
医薬品開発及び製造販売後における専門職の人材派遣事業
(派遣番号:特27-309474)

強み、特徴

■会社として
A SPARK ひとりひとりが輝きつづける会社。
満足度の高いサービスを生み出すのは、「社員」のふとしたアイディアや気遣いとそれを カタチにする実行力。
「会社」の人格、独自性を決めるのは、在籍している「社員」一人ひとりです。

同社は、上記の企業理念を基に、社員のアイディアやパーソナリティを尊重し活かすことを、企業カルチャーとして育んでいます。

社員の皆さんは全て中途入社。年齢・社歴等に関係なく、フラットで発言しやすい社風であり、社員数の8割以上を女性で占めています。
産前・産後休暇、育児休暇、育児時短勤務をはじめとし、現在はフレックス出勤・在宅勤務制度を運用されており、ライフワークバランスを考慮した環境を整えることを経営テーマにも掲げています。
また、こうした制度だけでなく、社員の皆さんが事業戦略や新サービスの企画、会社運営にも深く携わることができる環境がアスパークメディカルにはあります。


■モニタリング関連部門として
同社の強みとして、製薬会社への派遣での実績が高く、特にCRA案件はリピートが多く、製薬会社での幅広い業務経験を積めるのが強みです。派遣職種もCRAだけでなく、PLサポート、QC、内勤CRA、DM、MW、PV、統計解析、薬事など幅広く、多種多様な経験者を求めています。また、同社は受託部門も拡大しており、こちらもCRAのみならず、他職種でのキャリアを描けるのも強みとなっています。
さらに、派遣と受託のハイブリッドなサポート、例えば受託しているプロジェクトの製薬会社側に同社の派遣スタッフもいて、コミュニケーションがスムーズとなり相乗効果が出ているなど、同社ならではのサービスができることも強みとなっています。

CRAのキャリアパス

■CRAとしてのキャリアパス
外部就労:職種としてのスペシャリストを目指すことが可能です。そのために外部就労先をご本人のキャリアプランに応じて変更することは可能です。
受託部門:リーダー、マネージャーとマネジメントポジションを目指せます。また部門の空き状況にもよりますが、現在、組織を拡大しているため、教育研修や受託営業といったCRA知識や経験を生かした別のキャリアを目指すことも可能です。

■CRA以外のキャリアパスと、異動の仕組
外部就労、受託部門共に上記CRAと同様

CRAに求める人物像、採用方針

外部就労:人事制度上の評価としては、担当業務に関する評価はCS評価(顧客満足度)にて派遣先より取得し、コンピテンシーと自己啓発は自社のMBOに沿って実施しています。
特にCS評価に関しては、派遣先に下記点のヒアリングを行っています。
業務理解、業務の正確性、業務の効率、納期管理/スピード、コミュニケーション/報連相をメイン項目として取得しています。。
CS評価を導入した背景としては、外部就労は会社を背負って仕事をするという観点もあるためです。

受託:外部就労と異なり、人事制度上の評価としては担当業務に関する目標及びコンピテンシー、自己啓発がメイン項目となります。

教育研修

職種に応じた規定の研修時間・カリキュラム内容を適用しています。
具体的には下記となります。
・e-learningを中心としたソフトスキルの研修
– キャリアカウンセリングを通じて、弱点の補強、領域に特化したCRAとしてのキャリアアップトレーニングも実施
– 将来的なキャリアパスに応じて、薬事、ライティング、安全性情報等、CRA以外の職種に関するトレーニングにも対応

また、個別の自主性を尊重した自己研鑽の奨励もしています。

福利厚生

キャリアアップ支援制度 ※年間2万円上限(学会参加/資格取得補助制度、図書購入補助制度 等

働き方

■受託事業の社員
フレックス勤務制度(コアタイム11:00〜15:00)
有給休暇は1時間単位から取得可能
出社は月4日必須、その他は在宅勤務OK(ただし、緊急事態宣言下は出社日数の緩和有)
在宅勤務手当が300円/日(外部就労、受託共に適用)

■派遣事業の社員
フレックスと在宅勤務は派遣先の規定に準ずる


その他

 

       

    コメントや質問はこちらからどうぞ

    コメント・ご質問必須

    お名前必須

    メールアドレス

    いただいたコメント・ご質問は全て拝読させていただいており内容によっては、記事にして回答させていただいております。